Main | Guinness & Mike Oldfield »

Nov 17, 2005

マグダレンの祈り

Magdalene1  見逃していたDVD「マグダレンの祈り/The Magdalene Sisters」を見た。レンタル店で借りた時には、2002年ヴェネチア国際映画祭で、金獅子賞を獲ったアイルランドものらしいということくらいしか知らなかった。だから、半年も前に借りていたのに見ず、また借りて漸く見た。思っていたとおり暗く重い内容。ビョークの「ダンサー・イン・ザ・ダーク」や、ニコール・キッドマンの「ドッグヴィル」の監督、デンマークのラース・フォン・トリアー初期の作品、エミリー・ワトソンの「奇跡の海」に通じる重さだ。どれも女性を描いた暗く、閉鎖的な作品だ。見ている間は逃げ出したくなるほど圧迫感があるが、最後まで目が離せない。見終わって暫くすると何時までも印象に残り続ける深さをもつ。

 この作品はスコットランド出身であの「トレイン・スポッティング」にも出演している、ピーター・マランの監督としては2作目。マグダレンとはキリストによって改心し最後を看取った元娼婦マグダラのマリア(キリストの妻だったという説もある。)にちなんで名付けられた修道院。何と最近、1996年に閉鎖されるまで、アイルランド内10数ヶ所で約3万人の女性を性堕落更生の名の下に監禁・虐待していたカソリック系収容所。レイプされた被害者、シングルマザー、セクシーで魅力的な女性等々はカソリック的絶対倫理観の社会を性によって乱すという理由で次々拘束され、収監された。現存する元収監舎の実体験に基づく証言の映画化だ。見ているときはフィクションだと思っていたがエンディングに、その後Aは~、Bは~、Cは~とコメントが入り、実話だったのだと気づいた。4名のヒロインはほとんど無名の女優だが、大変秀逸な演技。役者出身の監督の演出が優れていたのか。特典映像ドキュメンタリー「マグダレン修道院の真実」も必見。

|

Main | Guinness & Mike Oldfield »

Comments

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prof_all/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prof_all/?mode=edit&title=THE%20BELL&address=http%3A%2F%2Fprophet%2Ecocolog%2Dnifty%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/prof_all/?mail

Posted by: みんなのプロフィール | Nov 18, 2005 at 06:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154049/7164108

Listed below are links to weblogs that reference マグダレンの祈り:

Main | Guinness & Mike Oldfield »