« Easter Egg #1グラミー功労賞 Bowie,Clapton & Zeppelin DVD | Main | Yes Lead Singer #2 Trevor Horn 25th anniversary TV 放映 »

Jan 28, 2006

Yes Lead Singer #1 Jon Anderson 来日

37879667_52   Yesのリーダー、Lead Singer、Jon Anderson(本名John Roy Anderson 1944年10月25日England Lancashire Accrington生れ 61歳)の来日が発表された。
東京 4/17(月) 有楽町 東京国際フォーラム ホールC 午後7時開演
名古屋 4/20(木) 名古屋クラブクアトロ 午後7時開演 
大阪 4/21(金) 心斎橋クラブクアトロ 午後7時開演
入場料(税込み)8800円。東京はインターネット先行予約を1/18(水)11:00~行っている。チケットが取りにくいかもしれないが、名古屋、大阪公演は1ドリンク付で開場が小さく、37879667_64お得かもしれない。既にこのツアー「SOLO Work In Progress Tour of the Universe 」は2004年より開始され、北米、ヨーロッパ公演を行っている。昨年11月12日フィラデルフィア公演のセットリストは以下の通り。おそらく来日公演もこれに近い内容と思われる。
1.Intro
2.Harmony
3.Long Distance Runaround
4.Father Sky
5.Standing Still
6.Bring On The Day

7.Yours Is No Disgrace
8.Richard
9.You Lift Me Up
10.I’ll Find My Way Home
11.This Is (The Buddha Song)
12.Set Sail / Close To The Edge excerpt / Who Could
13.Imagine / Am I / The Revealing Science of God excerpt
(Dance of The Dawn)
休憩 
14.Show Me
15.Nous Sommes du Soleil

16.Owner Of A Lonely Heart
17.Wonderous Stories

18.White Buffalo
19.State Of Independence
20.And You And I
21.Soon
22.Your Move

23.O’er

anderson1 2部構成。3時間弱で約2ダース(24)の曲を、PCとアコースティックギター、キーボードの弾き語りで披露。サポートメンバーはいない予定。(ヨーロッパツアー・タイトルに"Oneman Tour"が付いている通り。)会場によって、曲目、曲順は多少異なる。2"Harmony", 4"Father Sky", 6"Bring On The Day", 5"Standing Still", 11"This Is",18 "White Buffalo", 9 "You Lift Me Up", 12anderson"Set Sail" の8曲はCD未収録曲。 Yesの曲は7“Yours Is No Disgrace”, 3“Long Distance Runaround”, 22“Your Move”, 15“Nous Sommes Du Soleil”,13 “The Revealing Science of God (Dance of the Dawn)”, 16.Owner Of A Lonely Heart,
17.Wonderous Stories,
20“And You And I”,
21"Soon" 12"Close To The Edge excerpt" 以上10曲をユニークなアレンジで演奏。14".Show Me"は、Rick Wakemanの美しいピアノと、少年少女合唱を取り入れたアレンジの曲だ。
 ツアーの様子を収録したDVD(輸入盤・リージョンフリー) 
Tour of the Universe」、発表されている。"Who Could Imagine?" 、“Harping”という未発表2曲も含まれる。国内盤は発売未定。現在ネットでJonの直筆サイン入りDVDも発売中
 このツアーに合わせて、SingleCD「State of Independence」(輸入盤)も発売された。
1.State of Independence
2.You Lift Me Up
3.Ying Tong Song
4.State of Independence (Video)

という内容。1."State of Independence"はVangelis との共作曲。1981年に発表されたアルバム"Friends of Mr. Cairo” 収録曲。後年ユーロビートのディーバ、Donna Summerにもカバーされた。2."You Lift Me Up"は夏っぽいレゲエ曲。3."Ying Tong Song"はイギリスBBC伝説のラジオ・コメディー・ショー"Spike Milligan's  The Goon Show"からのカバー曲。
Bonus としてタイトル曲のプロモーション映像、スクリーンセーバーと壁紙も付いている。
これまでの欧米ツアーでは勿論なかったが、今回の来日公演、アンコールで何を歌うのか楽しみだ。(Yes、AWBH来日時には毎回、「さくら」、「トンボのメガネ」、「どんぐりころころ」が入り交じった不思議な歌を唄っていた。)

(to be continued)
※下線赤文字をクリックするとリンク先にジャンプします。写真をクリックすると拡大します。

|

« Easter Egg #1グラミー功労賞 Bowie,Clapton & Zeppelin DVD | Main | Yes Lead Singer #2 Trevor Horn 25th anniversary TV 放映 »

Comments

はじめまして。
今日ソロコンサートに呼ばれています。
ベルさんの詳しい情報に感服いたしております。
後日バックステージ情報など出来ればお伝えしましょう。

Posted by: pneuma | Apr 17, 2006 at 01:18 PM

トラックバックありがとうございます。
すごい情報量に圧倒されました。
今度ゆっくり観させていただきます。
それでは。

Posted by: junktion | Feb 03, 2006 at 12:37 AM

はじめまして。
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせて頂きました。
さて、今回のジョン来日ですが、完全に一人なんですねー。
実際ライヴ体験してみるとどんな感じになるのか楽しみです。

Posted by: lonehawk | Feb 01, 2006 at 12:52 AM

はじめまして、TBありがとうございます!TB、返させていただきます。
Jonのソロですか、あの声が好きな人にはたまらないでしょうね。行かれる方は楽しんでください!私も行ければ行きたい…
ではこれからもよろしくお願いします。

Posted by: 記紀 | Jan 31, 2006 at 02:32 AM

TBありがとうございます。

ツアーメンバーが分からなかったのですが、そうですか独りなのですね。

Posted by: ivanov | Jan 31, 2006 at 01:19 AM

いつも、TBありがとうございます。詳しい情報にいつも驚きます。アンダーソン単独というところがすごいですね。楽しみです。有難うございます。

Posted by: evergreen | Jan 30, 2006 at 11:55 PM

初めまして、TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。

私は4月17日のチケットを予約しました。
当日が楽しみです。

今後とも宜しくお願い致します。

Posted by: いとちゃん | Jan 30, 2006 at 11:00 PM

はじめまして、TBありがとうございます。無精者で下調べを何もしていないのですが、セットリスト役に立ちます。「Soon」にちょっと期待。その後封印されてしまったABWHの曲やってくれればうれしいのですが。今後ともよろしくお願いします。

Posted by: 犬博士 | Jan 30, 2006 at 10:56 PM

TBありがとうございます。最近のイエスや、アンダーソンのソロは聴いていないので、どんなボーカルかは分かりませんが、あの神秘的な声が健在だったら、良いですね。

Posted by: Ryn | Jan 30, 2006 at 10:41 PM

はじめまして、こんにちは。当Blogにトラックバックを頂きまして、ありがとうございます!詳細をこちらで読む事が出来て嬉しく思っております。当方からもTBさせていただきました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

Posted by: ROKI | Jan 30, 2006 at 09:33 PM

はじめまして。この度は、当BlogにTBいただきましてありがとうございました。
ジョン・アンダーソン … 見に行かれるのですか?
感想などを楽しみにしています♪
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: ocean | Jan 30, 2006 at 09:18 PM

はじめまして・・・
TBありがとうございました。
ジョン・アンダーソン、来るんですよね~♪
イエス・ファンとしては、これは観たいですね。
本当に、一人で演奏からボーカルまでこなしているんですね。

Posted by: エディ | Jan 30, 2006 at 09:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154049/8361602

Listed below are links to weblogs that reference Yes Lead Singer #1 Jon Anderson 来日:

» 来日関連(←自分は情報遅過ぎる・・涙。) [Positive Resonance Society & Culture Colums]
Deep Purple来日なんですね、先行予約やってるんですね・・。情報遅過ぎます、自分。一応、ソース&先行予約はこちら。 DEEP PURPLE Rapture Of The Deep Japan Tour 2006 2006年 5/17(水)福 岡:メ [Read More]

Tracked on Jan 30, 2006 at 09:30 PM

» ロンリーハート [CdS::weblog [ja]]
保存してあったCdS談話室の過去ログを解凍して読んでいたら、昨日書いた Owner of a Lonely Heart と似たような内容のアーティクルがあった。似てるというか、ほとんど同じ内容だ。(汗) 以下引用。 オーナー・オブ・ア・ロンリーハート 名前:SONNETTE 日付:2001年7月28日(土) 15時13分 これも古い歌なんだけど(わたくしが高校生だった頃の歌)、 YESの『ロンリーハート』を一部だけ訳してみました。 その昔、中森明菜の歌(たしか、サザンウィンド... [Read More]

Tracked on Jan 30, 2006 at 10:01 PM

» リックウェイクマン [PRESTO VIVACE]
 イエスの天才キーボーディスト、「鍵盤の魔術師」。  イエスの最高傑作といえば「Fragile」「Close to the Edge」であるが、主役は、ジョンアンダーソンでもなく、スティーブハウでもなく、間違いなくリックウェイクマン。  ハモンドオルガン、ミニムーグ、ハプシコード、メロトロン、ピアノ・・・、ありとあらゆる鍵盤を華麗かつ自在に駆使して出す音は、宇宙空間的広がりを持つ。そのため、ジョンアンダーソンのボーカルをも、より立体的な広がりを持って聞かせる役割を担っている。  ハモ...... [Read More]

Tracked on Jan 30, 2006 at 10:37 PM

» イエス シンフォニック・ライヴ [いとちゃん徒然草]
ジョン・アンダーソンの来日コンサートに合わせたのか、 GYAOで「イエス シンフォニック・ライヴ」が 2月16日まで無料視聴できますね。 【GYAO】イエス シンフォニック・ライブ このライブは、『マグニフィケイション』の発表に合わせて 敢行されたシンフォニック・ツアーの模様を収録したものです。 40名近いヨーロピアン・フェスティヴァル・オーケストラとの 共演が売りだとか。 「�... [Read More]

Tracked on Jan 30, 2006 at 11:02 PM

» Jon Anderson 来日公演 [PurpleMoon]
Jon Anderson来日公演がUDOのサイトで告知、既に先行発売もされています。 とりあえず東京国際フォーラム公演を予約済みです。 Jon Anderson のOfficcial サイトを見ると、昨年から”SOLO Work In Progress Tour Of The Universe”と銘...... [Read More]

Tracked on Jan 31, 2006 at 01:21 AM

» イエス!ジャケットによって導かれたプログレの道(第2回) [プログ特区 - Into The Source]
プログレの本場は誰が考えてもイギリスということになる。 70年代のブリティッシュ・ロックにおいて、一つの柱として存在していた。 King Crimsonは英国プログレ・バンドの中でも、その核を担う通称「プログレ四天王」の一つである。 四天王なんて強そうな連中は、コミックや..... [Read More]

Tracked on Jan 31, 2006 at 02:31 AM

» ライブチケット争奪3連発! [KUMANOMIX]
事の起こりはローリング・ストーンズのA Bigger Bang World T [Read More]

Tracked on Jan 31, 2006 at 09:03 AM

» ジョン・アンダーソンが日本にやってくる! [ASTRALPHASIA-プログレ日記]
ジョンはジョンでもJohnではなくJon、つまりイエスのフロントマン、ジョン・アンダーソンが単独で来日、ソロ公演を行います!(イエスファミリーファンクラブ情報)4月17日(月) 東京・東京国際フォーラムホールC 7:00pm4月20日(木)名古屋・名古屋クラブクア...... [Read More]

Tracked on Jan 31, 2006 at 01:29 PM

» gyaoでイエス2001年アムステルダム公演放送中(02/16まで) [愛と苦悩の日記]
■ネットサーフィンしていたら、どこだかのブログで今USENのブロードバンドテレビ [Read More]

Tracked on Jan 31, 2006 at 09:32 PM

» JON ANDERSON / IN THE CITY OF ANGELS [芸術的生活、]
今年はかなりの大物アーチストの来日が予定されています。 3月のストーンズを筆頭に、JB、U2、ディープ・パープル、オリヴィア・ニュートン・ジョン、ボン・ジョヴイ、TOTOなどなど・・・。 そういえば現在EW&Fも来日中だなあ。 噂ではザ・フーも年内に来日の可能性があるようで、ロジャー曰く「今度は暑くないところで」とのことなので、アリーナ級の会場での単独ライヴが実現するのか?と期待しちゃいます。 あとはかなり地味ですが、あのイングランドも来日するそうです。 そしてようやく今日の本題で... [Read More]

Tracked on Feb 01, 2006 at 12:47 AM

« Easter Egg #1グラミー功労賞 Bowie,Clapton & Zeppelin DVD | Main | Yes Lead Singer #2 Trevor Horn 25th anniversary TV 放映 »